日本語教師でも日本語は難しい。

教案っていうほどのものではないけれど、ゆるく要点を書いていこうと思います。あとは授業の小話を書いていこうと思います。

教える場所

三月にもなり、年度末を迎えますね。

twitterが中心となってしまって、更新が滞ってしまいました。

 

2016年度もまだ終わってはいないのですが、ちょっと新年度のことを考えていました。

今始まったことではないとは思いますが、教師不足に悩む学校も少なくないと思います。

そして、最近になってよく聞く話があります。

 

学校では教えていない

最近になって学校には所属せず、個人でフリーランスという形で教えている方が多いようですね。

まぁ、そんな時代になったのかなぁ。という感じもしますね。

個人でやる場合には学習者は自分で集めなければならないわけですが、それさえできれば学校で働くより効率はいいのかもしれませんね。時間や場所も縛られないわけですし。

 

 

日本語教育にもいろいろな形がありますね。

フリーランスが効率がいいといっても、クラス授業のほうがやりやすかったりと、どれがいいとは言えませんが、自分自身に合った場所が見つけられると、いいですね。