日本語教師でも日本語は難しい。

教案っていうほどのものではないけれど、ゆるく要点を書いていこうと思います。あとは授業の小話を書いていこうと思います。

取捨選択

授業は限られた時間で行わなければなりません。

学校にもよりますがその日その日でやらなければならないことが決まっていることも多いことでしょう。

その中で自分のやりたいことばかりを優先させていたら、やるべきことが終わりませんよね。

 

最低限やらなければならないことを

活動や応用練習はやろうと思ったらいくらでもできると思います。もちろん内容によっては学生のためにもなるでしょう。しかし、決まったスケジュールがあるにも関わらず、自分がやりたいことばかりをやってしまったら、次に授業に入る先生に迷惑がかかることも考えなければなりません。

時間が余れば、活動などで学生の理解を深めることも効果的だとは思います。ただ、本当に必要なことなのでしょうか。その日だけではなく、一学期間全体を見て授業を進めていかなければなりませんよね。

進学にしてもそうです。願書を書く前から服装、挨拶の仕方にばかり時間をかけるべきなのでしょうか?

今何をしなければならないか、学生が何を必要としているかを考えて、行動しなければなりませんよね。

何をするにしても、全体的な流れを考えて、指導をしていかなければなりません。

今必要なことを考えていきましょう。