日本語教師でも日本語は難しい。

教案っていうほどのものではないけれど、ゆるく要点を書いていこうと思います。あとは授業の小話を書いていこうと思います。

在留カード不携帯

夏休み中の学校も多いのではないかと思います。

バイトを集中的にやる学生や遊びに出掛ける学生など過ごし方は様々ですね。

どんな過ごし方をしても、安全に過ごしてくれればいいのですが、ただ、在留カードはしっかりと持っていてほしいですね。

 

近くても必ず!

ちょっとコンビニへ行くだけだから大丈夫とかそんなように考えてしまう学生もいるようですが、実際に家から数十メートルのスーパーで買い物をしていたら、警察に在留カードの提示を求められ、非常に面倒なことになったという話も聞きました。

そんなことが原因でバイトにも遅刻してしまうかもしれません。

そんなデメリットを強調して伝えて、不携帯をなくしたいですね。