日本語教師でも日本語は難しい。

教案っていうほどのものではないけれど、ゆるく要点を書いていこうと思います。あとは授業の小話を書いていこうと思います。

その場で一番いい答えを

学生が約束の時間に来ない!

学生対応をしていると、約束を破られるということは少なくないと思います。

その原因としてその場で一番いい答えをしているだけだからです。

例えば、「明日は絶対に10時に来てくださいね」と言われたら、

「はい、わかりました」と答えるのが一番スムーズにその場のやり取りが終わるでしょう。

ただ、実際当日はそんな約束も忘れて、すっぽかしてしまうわけです。

 

学生だけ?

いえいえ。学生だけではありませんよね、先生であっても事前に出欠を確認しても、当日になったら、ドタキャンなんてこともありますよね。

しかもそんな方はたいていそんなことを繰り返します。

行けるかどうかをあまり考えず、行くも行かないも選べる状況を作りたいだけなんでしょうね。その日が近づいて面倒になったら、キャンセル~。といった具合に。

教育者がそれじゃ、だめですよね。

そりゃ、学生も平気で約束をすっぽかしますよね。