日本語教師でも日本語は難しい。

教案っていうほどのものではないけれど、ゆるく要点を書いていこうと思います。あとは授業の小話を書いていこうと思います。

本性

いい学生?

授業中は真面目なあの学生が実は暴言ばかり吐いている悪かもしれません。

さすがに母語で話している内容はわかりませんからね。

そこまで把握しろというのは無理ですが、ふとした時にそんなことが発覚することもあります。

そんなことがあったとき、私はうまくやっているなと思います。

学生からの印象はよくかないかもしれませんが、相手を選んで先生や目上にはしっかりとした態度で接しているのは器用だと思います。

ただ、それもいつかはボロが出てしまいそうで心配ですけどね。

 

学生だけじゃない

相手を選んで接するのは何も学生だけではありませんよね。

先生だって目上にはいい顔をするのに、そうでない人たちには挨拶もまともにできない人たちもいますよね。

挨拶すらできないのは人としてどうかと思いますが。

それに、一部の学生にはやたら肩入れするのに、他の学生は名前もよく覚えていない人なんかもいますよね。

 

器用なのはいいですが、教師はあまり人を選んで接するようなことはしないほうがいいと思いますが…。