日本語教師でも日本語は難しい。

教案っていうほどのものではないけれど、ゆるく要点を書いていこうと思います。あとは授業の小話を書いていこうと思います。

個人 フリーランス

最近どんな業界でもフリーランスということばをよく聞くようになりましたね。

ネットも発達して個人でも何かを始めやすくなったと思います。

ミュージシャンもそうですし、デザイナーもそうです。

どこかに所属することなく活動していくことは無理ではありません。

それは日本語教師にも言えることでしょう。

個人的に教えることもできると思います。

そんなこともそのうち主流になるのかもしれませんね。

日本語教師というのははじめのうちはアルバイトを掛け持ちしなければ生活が成り立たないと思いますが、そのアルバイトが日本語の授業なら、一石二鳥ですよね。

日本語を教えることに没頭できることは教師としてはいい環境だと思います。

実際にすでにそのようにやられている方も多くいらっしゃるかもしれませんね。