日本語教師でも日本語は難しい。

教案っていうほどのものではないけれど、ゆるく要点を書いていこうと思います。あとは授業の小話を書いていこうと思います。

みんなの日本語 教案 第7課

7課

 

1 ~で Vます。/なんでVますか。

食事の話題で導入すれば、道具もいろいろと出てくるので、進めやすいでしょう。

文法の意味が入ったら、道具に関することばを定着させる練習も取り入れていきましょう。

 

2 ~語で Vます。

手紙、レポートや電話をいろいろな言語で行っている状況を見せて、

レポートを書きます。

英語でレポートを書きます。と広げればいいでしょう。

 

3~は~語で~です。

学生にあいさつや身の回りのものを学生の国のことばで何と言うか聞きましょう。

「こんにちは」などよく知っているものから聞くといいでしょう。

意味がわかってしまえば、あとはどんどん活動をして、使う練習をさせましょう。

 

4 わたしは(人)に~を(あげます など)。

「に」が表す方向をはっきりさせなければなりません。

PCに矢印を描いて、見てわかるようにしたほうがいいでしょう。

 

5 わたしは(人)に~を(もらいます など)。

4と同様に方向をはっきりさせましょう。

教えます、習います など、動詞の使い分けの練習もしましょう。

 

6 もう Vましたか。 

…はい、もうVました。/いいえ、まだ です。

宿題の提出、食事は済んだか、そのようなことを確認すればいいでしょう。

答え方で注意しなければならないのが、「いいえ」のときです。

まだ~ていません。はここでは導入しないので、「まだです」で覚えさせましょう。