日本語教師でも日本語は難しい。

教案っていうほどのものではないけれど、ゆるく要点を書いていこうと思います。あとは授業の小話を書いていこうと思います。

学生思い…?

教師として学生のことを考えるのは当然でしょう。 何も不思議なことはありません。 ただ、学生のことを思っているだけなら、いいのですが、それだけでは済まない人もいるので、注意が必要です。 学生(だけ)思い 学生のことを考えているだけで、ほかの先生…

表情1つで周りが変わる

授業中、学生の反応が悪いときややり取りがうまく進まないこともあると思います。 授業自体に問題がある場合もあるでしょう。 でも、意外と教案や授業は特に問題はないのに、そんな状況になっていることもあります。 もしかして、表情が硬くないですか? も…

みんなの日本語 教案 第8課

8課 1 ~は(形容詞)です。 学生のふるさと、そして日本について話しましょう、 北京はきれい、にぎやか、おもしろい?い形容詞、な形容詞で聞いてみましょう。 学生の答えを使ってまず一つ文を作りましょう。 北京はにぎやかです。 日本について、学生に…

「のに」退治

日本語学校で働いていると文化の違いや勉強に対する意識の違いでたくさんの「のに」に出会うでしょう。 「こんなに学生のためを考えてやっているのに」 「約束して、時間を空けていたのに」 「こんなに準備したのに」 のにのにのにのに… たくさんの「のに」…

学生は発言できていますか?

私の経験からなのですが、新人で経験が浅い頃は緊張のあまりついつい話しすぎるということもありました。 準備してきたことは全部説明しなければ!とか、沈黙が不安になる…とか、とにかく黙りたくないと思うこともありました。 しかし、それでは結局学生は発…

日本語の教え方

日本語に限ったことではありませんが、ここでは日本語の授業について触れていこうと思います。 授業をするにあたって必ず準備するものが教案ですよね。 その教案を作るのに経験がないときはかなりの時間を費やすことでしょう。 実際教案自体は授業の流れが書…

みんなの日本語 教案 第7課

7課 1 ~で Vます。/なんでVますか。 食事の話題で導入すれば、道具もいろいろと出てくるので、進めやすいでしょう。 文法の意味が入ったら、道具に関することばを定着させる練習も取り入れていきましょう。 2 ~語で Vます。 手紙、レポートや電話を…

あいさつの魔法

「あいさつ」ってとても大切です。 簡単なことですが、これができないといろいろなところで損をします。 だから、学生にもあいさつの重要性は伝えるようにしています。 さすがに「おはようございます」「こんにちは」も言わないという学生はほとんどいません…

みんなの日本語 教案 第6課

6課 1 わたしは~をVます。/あなたは何をVますか。 導入としては絵を見せながら動詞の確認をして文を作ればいいでしょう。 この文自体は絵を見て文を作る練習をすれば、いいと思います。 質問の練習は「食べます」のPCの食べ物のところに「?」でも貼…

学生の名前を覚えよう

学生の名前と顔がすぐに出てきますか? 学期末にもなって、学生のことが把握できていない先生がいらっしゃいますが、それってどうなんでしょうか。 学生もなかなか先生の名前を覚えないかもしれません。 でも、教師側はしっかり学生を把握する必要があります…

みんなの日本語 教案 第5課 

5課 1 (場所)へ 行きます/来ます/帰ります。 移動の動詞は学生の母語によって違いがあるので、絵を使いながら導入しましょう。 ・A,Bがいっしょにいる:A:何時に学校へ行きますか。 B:9時に行きます。 ・A,Bが別の場所にいる:A:何時に学校…

日本語教師の資格

日本語教師になろうと考えたとき、「先生になるのだから、何か資格がいるんだろうな」と考えるのではないのでしょうか。 調べたらすぐにわかることなのですが、特に国家試験のような資格は特に必要ありません。 じゃ、誰でも明日からなれるの!?と言えば、…

みんなの日本語 教案 第4課

4課 1 今~時~分です。 実際に時計を見ながら、導入して、あとは練習を数こなしましょう。 ※時間言い方 ・4時→×よんじ ○よじ 7時→×ななじ ○しちじ 9時→×きゅうじ ○くじ) ・分(ふん、ぷん)の言い方の確認。 2 ~は~曜日です。 学生のアルバイトや…

学生のやる気スイッチ

いまいち、学生の取り組みがよくないときってありますよね。 このクラスはどうしても読解の取りかかりが遅いなぁ。とかクラスによっていろいろな問題があると思います。 乗り気じゃないからと言って、「じゃ、このクラスはやらなくていいか」と言うわけには…

みんなの日本語 教案 第3課

3課 1 ここ/そこ/あそこは (場所) です。 まず、ここは教室です。を提示するのが、一番身近でしょう。 PCではなく、実際に見えるもので導入をしたいので、学生を連れて学校案内をするのもいいでしょう。例)ここは事務所です。ここは校長室です。(…

常勤、専任になる

以前、非常勤講師の給料について記事を書かせていただきましたが、今回は非常勤から常勤へというテーマで書いてみようと思います。 wasanbon310.hatenadiary.com ↑の記事でも書いたように非常勤講師が生計を立てて行くにはそれなりに苦労が必要です。 そこで…

授業で失敗?

新人教師、ベテラン教師を問わず、授業で失敗することはあると思います。 失敗したときの残念な気持ちはとても大きいですね。 新人なら、ショックでうなだれることもあるかもしれません。 「前はこのやり方で上手くできたのに」「あんなに準備したのに」とか…

みんなの日本語 教案 第2課

2課 1 これ/それ/あれ は ~ です。 ~は何ですか。 これ、それ、あれ の位置関係は絵を用意するのがいいでしょう。 これ:自分に近い それ:相手に近い あれ:お互い遠い 教師が動き回って、いろいろと例文を提示しましょう。 質問に疑問詞があるときと…

日本語教師 非常勤講師 給料 (例)

新学期も始まる頃ですが、日本語教師の給料の一例をご紹介します。 日本語教師が足りないと言われてはいるのですが、誰でも採用されるわけでもないというのが現実です。 やりがいはあるので、魅力的な職業ですが、経済的にそれなりの覚悟が必要。 日本語教師…

みんなの日本語 教案 第1課

1課 1 わたしは/~さんは ~ です。 名詞か何かを提示しながら、自己紹介をしたらいいでしょう。 あとは学生に言わせたり、ピクチャーカード(PC)で練習しましょう。 学生の名前の正しい日本語での表記、発音を確認してみるのもいいかもしれませんね。 …

間違いは貴重

クラスのみんなの前で間違えてくれた人には感謝します。 間違いというのはいつ出てくるかわからないものです。 だから、間違いが出たときには大いに活用させてもらいます。 きっと同じ間違え方をする学生が他にもいると思いますから。 クラス全体で間違いの…

学生の叱り方

クラスによっては困った学生が集中しているなんてこともしばしばあると思います。 叱り方について、考えてみましょうか。 どれだけ注意しても、改善が見られない、その場では反省しているようだけど、翌日やひどいときには数分で元の状態になってしまうこと…

初ブログ

特にこれと言って書くことはないのですが、記事が0というのも寂しいので、書きます。 新年度も近づきフレッシュな先生方はドキドキしながら、経験を積まれた先生方は授業モードへと切り替えている時期だと思います。 初授業のことを思い出すと、とても懐かし…