日本語教師でも日本語は難しい。

教案っていうほどのものではないけれど、ゆるく要点を書いていこうと思います。あとは授業の小話を書いていこうと思います。

授業の小話

取捨選択

授業は限られた時間で行わなければなりません。 学校にもよりますがその日その日でやらなければならないことが決まっていることも多いことでしょう。 その中で自分のやりたいことばかりを優先させていたら、やるべきことが終わりませんよね。 最低限やらなけ…

学生の顔と名前

学生の顔は自分の授業を見直すには非常に効果的なものだと思います。 その微妙な学生の表情の動きを見ながら、授業をしていれば、授業の進行もしやすくなるでしょう。 逆に学生の表情も読まずに、自己満足で授業を進めていれば学生は置いてけぼりということ…

教案と授業

教案の使い方は人それぞれです。 セリフのカンペのように使う方、やる項目だけを書いて手順確認のために使う方。それぞれの先生方が自分に合った使い方をしているでしょう。 何がいい教案なのか、その答えはないと思います。 内容が素晴らしくても本人が使い…

練習をする意味

導入が済んだ後の練習や活動はそれぞれ意味や目的があってしますよね。 別に時間をつぶしているわけではありませんよね。 特に目的もなく教科書をなぞっていては意味がありません。 教科書をなぞるぐらいなら、うちでもできます。 せっかくだから、うちでは…

元学生

学生のことも考えてわかりやすいようにと考えて授業の準備をしているのは皆さん同じでしょうが、学生からの反応はイマイチということもあるでしょう。 学生にとってわかりやすいとは? 学生がわかるようにとよく調べて、丁寧に細かく説明したからといって、…

学生によって授業もかわる

同じレベル、文法の授業だったとしても、学生によって進み方も変わりますし、同じ教案を何度も使いまわすことはできないんですよね、普通は。 使いまわしている人もいるようですが、クラスの環境が変わっても本当に同じ授業ができるのでしょうか。 自分がり…

教室外ではよくしゃべる

授業中にやる気がない学生でも、駅や店で会うとよくしゃべることもありますよね。 学期末のパーティーなんかをしているとよく話せる人もいますよね。 勉強だと思うとやりたくなくなるんでしょうね。 その気持ちもわからなくはないのですが、授業ではどうして…

よくやっている学生ほど見落とされる

クラス授業をしていれば、熱心な学生もいるし、全然やらない手のかかる学生もいます。 熱心な学生は「あの学生はよくやっている」「問題ない」などといい評判はよく聞くけれど、その安心感から、意外と放置されていることもあります。 手のかかる学生中心に…

で、いつ使うんですか?

動詞の活用や文法を覚えるのに必死になるのはいいのですが、それだけで考えてしまっては使うことはできませんよね。 ある文法、ことばだけを考えても、使えるようになりません。文脈や意味を考えて覚えるようにしなければなりません。 暗記しているだけじゃ…

教えて覚える

わかったつもりで意外とわかっていないことってあると思います。 できたつもりでも、テストになるとすっかり忘れてしまっていたり。 ただ、友達に聞かれて説明したことだと覚えていませんか? 自分が理解して、それを他の人に伝えることで頭が整理されて、本…

隙も必要?

授業準備をするにあたって、文法の使い分けだったり、制限などを自分の中で整理しますよね。説明の仕方、どこまで説明するか、それも大切です。 授業中に学生が質問しようと思わないような授業はそれはそれですばらしいと思います。 でも、たまには学生の質…

全部やりきりたい

授業の準備にはたくさん時間がかかりますし、教材も用意しますよね。 授業の流れによってはやりきれないこともあるでしょう。 そんなとき、限られた時間しかないので、何かを削らなければなりませんよね。 みなさんは何を削るでしょうか。 せっかく準備した…

今なんの時間?

前回の授業の復習をしていると、学生から「それはまだやっていません」と言われることがあります。やっていないことはないだろうと思うのですが、何度も言ってくるので、信じるしかありません。授業の引継ぎによると、文法をやり残したということはないのに…

優先順位

授業中に履歴書を書いたり、アルバイト先からの電話に出たりしている学生をときどき見かけます。授業をしている側からしたら、授業中にどうしてそれをしなければならないんだろうと思うでしょう。 大切なこと 教師にとって授業の中で大切なことはまずは漢字…

学生の顔

授業中、学生の顔が見られていますか? 教科書、ホワイトボード、教案などとにらめっこになっていませんか? 誰に向かって話していますか? 教案に向かって話しても、学生からは返事は返ってこないでしょう。 授業をする相手、話す相手は学生ですから、学生…

目で話す

授業中にある学生に当てて答えさせようとしても、周りの学生が先に答えてしまうことがあると思います。 友達が困っているとか、わかることだとどうしても言いたくなってしまうなどいろいろな理由があると思います。 クラスの誰かが正しい答えが言えれば、そ…

学生が宿題を出さない

宿題をなかなか出さない学生ってクラスにいると思います。 全然出さない人からある程度溜まったらドサッとまとめて出す人。 全然出さない人に関しては催促するなり、残らせるなりする必要があるかもしれません。 溜めてから出すタイプの人について考えて見ま…

学生が起きないなら

授業中学生が寝てしまうことってあると思います。 寝る理由にもいろいろありますよね。 授業がつまらない 教師の話し方、授業の進行が原因で学生を眠くさせてしまっている場合ですね。 これは授業の改善が必要ですね。 話し方にメリハリをつける。大事なとこ…

席替え事件

会話練習のため、クラスの交流のため、前後の入れ替えなど席替えをする理由は色々あると思います。 常に後ろの席とか、いつも隣の人が同じ国の人というのもよくないですからね。 席替えがスムーズに進まない。 まぁ、そんなこともあるでしょう。 後ろにこだ…

表情1つで周りが変わる

授業中、学生の反応が悪いときややり取りがうまく進まないこともあると思います。 授業自体に問題がある場合もあるでしょう。 でも、意外と教案や授業は特に問題はないのに、そんな状況になっていることもあります。 もしかして、表情が硬くないですか? も…

学生は発言できていますか?

私の経験からなのですが、新人で経験が浅い頃は緊張のあまりついつい話しすぎるということもありました。 準備してきたことは全部説明しなければ!とか、沈黙が不安になる…とか、とにかく黙りたくないと思うこともありました。 しかし、それでは結局学生は発…

日本語の教え方

日本語に限ったことではありませんが、ここでは日本語の授業について触れていこうと思います。 授業をするにあたって必ず準備するものが教案ですよね。 その教案を作るのに経験がないときはかなりの時間を費やすことでしょう。 実際教案自体は授業の流れが書…

学生のやる気スイッチ

いまいち、学生の取り組みがよくないときってありますよね。 このクラスはどうしても読解の取りかかりが遅いなぁ。とかクラスによっていろいろな問題があると思います。 乗り気じゃないからと言って、「じゃ、このクラスはやらなくていいか」と言うわけには…

授業で失敗?

新人教師、ベテラン教師を問わず、授業で失敗することはあると思います。 失敗したときの残念な気持ちはとても大きいですね。 新人なら、ショックでうなだれることもあるかもしれません。 「前はこのやり方で上手くできたのに」「あんなに準備したのに」とか…

間違いは貴重

クラスのみんなの前で間違えてくれた人には感謝します。 間違いというのはいつ出てくるかわからないものです。 だから、間違いが出たときには大いに活用させてもらいます。 きっと同じ間違え方をする学生が他にもいると思いますから。 クラス全体で間違いの…

学生の叱り方

クラスによっては困った学生が集中しているなんてこともしばしばあると思います。 叱り方について、考えてみましょうか。 どれだけ注意しても、改善が見られない、その場では反省しているようだけど、翌日やひどいときには数分で元の状態になってしまうこと…