日本語教師でも日本語は難しい。

教案っていうほどのものではないけれど、ゆるく要点を書いていこうと思います。あとは授業の小話を書いていこうと思います。

難民認定?アルバイトは?

お久しぶりです。 このあいさつで始めることばかりになってしまっていますね。 今回は最近見直しもされている難民認定のことについて触れてみようと思います。 恐らく、欠席や音信不通が続いたと思ったら、いつのまにか難民申請をしている学生に手を焼いてい…

教える場所

三月にもなり、年度末を迎えますね。 twitterが中心となってしまって、更新が滞ってしまいました。 2016年度もまだ終わってはいないのですが、ちょっと新年度のことを考えていました。 今始まったことではないとは思いますが、教師不足に悩む学校も少な…

学生との衝突

学生と教師の間で何かしらのトラブルが起こったりすることもあるでしょう。 頻繁にではないにしろ、衝突はあることと思います。 教師の注意に対して反発する学生もいるでしょう。 そんなときはどうしますか? 怒鳴る 先生に対してなんと言う態度だと言わんば…

距離感

久しぶりの投稿となってしまいましたね。 ふと学生と先生との距離感について考えてみました。 フレンドリーな先生? 学生との距離も非常に近く学生も本音や心配事も気楽に話せる先生として気に入られるかもしれません。 ただ、一歩間違えれば友達としての認…

取捨選択

授業は限られた時間で行わなければなりません。 学校にもよりますがその日その日でやらなければならないことが決まっていることも多いことでしょう。 その中で自分のやりたいことばかりを優先させていたら、やるべきことが終わりませんよね。 最低限やらなけ…

学生の顔と名前

学生の顔は自分の授業を見直すには非常に効果的なものだと思います。 その微妙な学生の表情の動きを見ながら、授業をしていれば、授業の進行もしやすくなるでしょう。 逆に学生の表情も読まずに、自己満足で授業を進めていれば学生は置いてけぼりということ…

教案と授業

教案の使い方は人それぞれです。 セリフのカンペのように使う方、やる項目だけを書いて手順確認のために使う方。それぞれの先生方が自分に合った使い方をしているでしょう。 何がいい教案なのか、その答えはないと思います。 内容が素晴らしくても本人が使い…

練習をする意味

導入が済んだ後の練習や活動はそれぞれ意味や目的があってしますよね。 別に時間をつぶしているわけではありませんよね。 特に目的もなく教科書をなぞっていては意味がありません。 教科書をなぞるぐらいなら、うちでもできます。 せっかくだから、うちでは…

何も教えないで、SEX動画を見せてばかり

先日、とある大学に在籍するベトナム人留学生によって学校の悲惨な実態がFacebookにアップロードされました。 出席率、成績証明書が発行されない 学生の主張によると、ビザ更新のために出席率、成績証明書の発行をお願いしたところ、来年度の学費が全額(70…

在留カード不携帯

夏休み中の学校も多いのではないかと思います。 バイトを集中的にやる学生や遊びに出掛ける学生など過ごし方は様々ですね。 どんな過ごし方をしても、安全に過ごしてくれればいいのですが、ただ、在留カードはしっかりと持っていてほしいですね。 近くても必…

わかっていました

授業後の報告で学生が問題なく理解できていたと聞くと、普通は安心するのですが、場合によっては不安しか抱かないこともあります。 どんなときか、一例として3つ挙げてみます。 ・よく理解できていた(よね?きっと) ( )内のことがなんとなく感じられる…

納得いかなくても批判は批判

授業に対する批判を耳にすることがありますが、ときどき、そんなあなたは批判できるほど真面目に授業に臨んでいるのでしょうか?などと考えることがあります。 アルバイトに明け暮れていて、授業中にはまともに参加することもない学生にそんなことは言われた…

その場で一番いい答えを

学生が約束の時間に来ない! 学生対応をしていると、約束を破られるということは少なくないと思います。 その原因としてその場で一番いい答えをしているだけだからです。 例えば、「明日は絶対に10時に来てくださいね」と言われたら、 「はい、わかりました…

本性

いい学生? 授業中は真面目なあの学生が実は暴言ばかり吐いている悪かもしれません。 さすがに母語で話している内容はわかりませんからね。 そこまで把握しろというのは無理ですが、ふとした時にそんなことが発覚することもあります。 そんなことがあったと…

文句

文句ばかり言っていても何にもならないのに文句を言い続ける人っていますよね。 文句は言うけど、かといって自分が何かをするわけでもなく、最悪の場合はほかの人にやらせる。自分の不満を解消するためにほかの人を動かせるなんてすごいですよね。 そのよう…

やさしい

先生は優しいです。 優しい男の人が好き。 優しいということばが幅広く使われていますよね。 ことばのイメージとしてはいいことばでしょう。 ただ、必ずしもそうとは限りませんよね。 先生は優しいです。 優しいというのがどんな意味で使われているのでしょ…

十人十色

先生は学生に対して好き嫌いでものごとを考えてはいけません。学生のタイプによって接し方を考えるのは大切だとは思いますが、好き嫌いで態度を変えてはいけませんよね。ただ、学生の場合はどうでしょう。人によっては嫌いだから、真面目に受けなかったり、…

元学生

学生のことも考えてわかりやすいようにと考えて授業の準備をしているのは皆さん同じでしょうが、学生からの反応はイマイチということもあるでしょう。 学生にとってわかりやすいとは? 学生がわかるようにとよく調べて、丁寧に細かく説明したからといって、…

個人 フリーランス

最近どんな業界でもフリーランスということばをよく聞くようになりましたね。 ネットも発達して個人でも何かを始めやすくなったと思います。 ミュージシャンもそうですし、デザイナーもそうです。 どこかに所属することなく活動していくことは無理ではありま…

私ばかり

時間がないときに限って…とか、大切な日に限って…とか。 何かを特別に考えてしまうことってありますよね。 実際には何も特別なことはないかも知れませんが、その人にはそのように思えるのです。 学生にも似たようなことがあるようです。 私ばかり! 自分ばか…

同じがいい

自分に対してだけ厳しいとか、あの先生は好き嫌いで態度を変えるとか。 他の人と違うということに腹を立てることもあるでしょう。 実際、真面目な学生といつも寝ている学生に同じ対応をするのは無理です。それこそ不平等ですよね。 理由を言う そこで、叱る…

まっすぐ

学生の中でとにかくまっすぐな性格で疑問に思ったことをすぐ解決したいとか、教科書すべてのことを覚えようとする人もいますよね。 そのまっすぐさはときに先生を悩ませることもあるかもしれません。 どんな時でも質問攻め、メモばかりしていて次の活動に進…

「すみません」の使いかた

悪いことをしたら、「すみません」とか「ごめんなさい」とか言うと思いますが、しっかりと謝罪の気持ちを伝えるためにはそのことばの使い方にも気を付けなければなりません。 特に謝罪の気持ちが伝わらなかったら、大きな問題になりかねません。 言い過ぎる …

学生によって授業もかわる

同じレベル、文法の授業だったとしても、学生によって進み方も変わりますし、同じ教案を何度も使いまわすことはできないんですよね、普通は。 使いまわしている人もいるようですが、クラスの環境が変わっても本当に同じ授業ができるのでしょうか。 自分がり…

スイーツ

普通に考えたら、「甘いもの」とか「デザート」的な意味なのでしょうか。 詳しいことはよくわかりません。 ただ、スイーツ系女子とかいう言葉も聞きますね。 この間、学生がこれについて質問してきたのでちょっと気になりました。 スイーツ=甘いもの 甘いも…

よくやる学生ほど見落とされる

教室内ではよくやる学生とそうでない学生がいると思います。 みんながみんな一生懸命やるわけではないですよね。 クラスの中でも問題のある学生の名前はよくあがりますが、まじめな学生はわざわざ○○さんはまじめですなんて言うこともあまりないのではないの…

教室外ではよくしゃべる

授業中にやる気がない学生でも、駅や店で会うとよくしゃべることもありますよね。 学期末のパーティーなんかをしているとよく話せる人もいますよね。 勉強だと思うとやりたくなくなるんでしょうね。 その気持ちもわからなくはないのですが、授業ではどうして…

よくやっている学生ほど見落とされる

クラス授業をしていれば、熱心な学生もいるし、全然やらない手のかかる学生もいます。 熱心な学生は「あの学生はよくやっている」「問題ない」などといい評判はよく聞くけれど、その安心感から、意外と放置されていることもあります。 手のかかる学生中心に…

叱られるうちが華

学生の時に叱られてばかりの人は嫌いだから叱るんだろうと考えるかもしれません。 ただ、実際に諦めた学生については授業止めてまで注意したり、授業後時間を取って話したりしません。 そんなに暇があるわけではありません。 それを考えるとやっぱり叱られる…

で、いつ使うんですか?

動詞の活用や文法を覚えるのに必死になるのはいいのですが、それだけで考えてしまっては使うことはできませんよね。 ある文法、ことばだけを考えても、使えるようになりません。文脈や意味を考えて覚えるようにしなければなりません。 暗記しているだけじゃ…